Entry

8月水高クッキング

今日は子どもたちが楽しみにしている「水高クッキング」

高校生のお兄さん、お姉さんがたくさん来てくださいました。

 

今回のメニューは・・・、「白玉入りフルーツ寒天」

それでは当日の様子をご紹介いたします。

DSCN9103.JPG DSCN9104.JPG

DSCN9106.JPG

まずは白玉団子づくりから🎶

みんないつもの粘土遊びの感覚で作り始めますが、白玉粉が思ったよりお皿にくっついてしまい、四苦八苦する子どもたちでした。

DSCN9110.JPG

続きましては、団子を茹でる作業。

高校生と一緒に鍋に触らないように落ち着いて団子を鍋へ入れ、金魚すくい感覚で楽しく茹で上がった団子をすくっていました。

DSCN9124.JPG

茹で上がった白玉団子を冷やすためにボールに氷水が入れられ各テーブルに運ばれてきました。

冷たい氷水と冷えた団子の感触に大喜びの子どもたちです。

 

DSCN9123.JPG

フルーツのカットにも挑戦しました。お兄さんに手伝ってもらい一緒に作業に取り組みました。

 

DSCN9129.JPG

カットしたフルーツを盛りつけです。

スイカは丸く切り抜くスプーンで切り抜く作業を行い、子どもたちが「ぼくがやる~!」「わたしがやるの~!」とスプーンの取り合いを繰り広げていました。

DSCN9136.JPG

盛りつけを終えてひと段落。水高の先生が用意して下さった塗り絵を行い、のんびりと過ごしました。

出来上がったものを味見しましたが、寒天の食感に「かたいんだけどぉ~」の連発。いつもはゼラチンの食感しか味わっていない子どもたちにとってはかたかったのかなぁと思います。また、保育園のおやつで白玉が出た時には残してしまう子も自分が作ったこともあるのか残さずにきれいに食べきる子どもたちでした。

 

次回のクッキングは9月27日(水)を予定しています。

そして気になるメニューは・・・、「ひっつみ汁」になっています。

 

 

Pagination